ライナーノーツを全体で公開しちゃうよ!(12/11/12)
作品内の詩や歌詞、脚本を公開しております。ぜひ、作品を聴きながらごらんくださいませ!
また、スタッフ有志提供によるおまけボイスも公開いたします。
聞いてくれ、おまけ提供したのみんな関西人なんだぜ!(偏見)

楽しんでいただければ幸いです!
おまけにもの申す!は下記メールフォームよりどうぞ。

肌をさす空気 白から変わる
朝焼けの空を見上げて
さて 今日はなにを?
深呼吸して はじまりをゆっくり考える

豆から碾いていれた珈琲に
好きなだけミルクと砂糖を
私専用特製カフェオレのできあがり

ゆっくり時計が動き出す
それにあわせて いろんなものがうごきだす
あわててあわてて ぐるぐるぐるとめまぐるしく
せかいのすべてがうごきだす

おまけ from くさなぎまこと

こわいものなんてなにひとつなくて
どこにでもいけるんだと錯覚
やさしいもひどさも包み込んで
晴れ渡る青空は眩しい

うだるような暑さとくびをしめる寒さ
つんざくコンクリートに寝転がって
回想する

あおとしろにつつまれて
ミルクティをかかえてページを一枚めくり
物語のはじまりをわけあたえる
あのあおぞらのように
寝転がって回想する

夏の暑さに嫌気がさしたお昼
それでも季節は一巡してまた夏は来るし
だからその前にあの話を思い出して

里奈:大宮水那瀬
光樹:方広寺悠宇
光樹母:くさなぎまこと
里奈母:呉舞かなと

SE提供
WEB WAVE LIB
On-jin〜音人〜
ちょい音
山菜soft

脚本ページ

おまけ from 大宮水那瀬

時が止まった24時
くるんと寝返った夜が
白い吐息に溶け込む空
月影が夢を育ててる

足音がひとつ響く
街灯のほのかな光に揺られ
今生まれた星の鼓動が
道ゆく一歩一歩を照らす

数多の星の声が響く
夜空に吸い込まれた光の波に満たされ
眠る街の隅々が澄み渡る

おまけ from いずみあや

深夜未明テレビから砂嵐
更けすぎた夜と早すぎる朝のあいだ
ちきゅうのうらがわをのぞく

月はかたむいてわたしをみてる
まだ、ねないの?

午前2時 街は魔法にかかる
なにかがはじまって
なにかがしずかにおわる
そんな、魔法

窓から見えるビルの光は
まるで 星みたいで
永遠にこの時間が続くんじゃないかって

深夜未明暗闇からサイレン
更けている夜でも街は息づいてて
わたしのうらがわをのぞくの

月はかたむいてわたしをみてる
まだ、おきてるの?

雑用という名の我侭担当、そして詩担当の桐生です。
無事にRit.の1stアルバムが頒布となり、
ライナーノーツをかかせていただいてます。わーい。

詩のほうでは、朝、昼、未明を書かせていただきました。
朝では、テーマを「朝焼け」に、はやいはやい朝のはじまりを。
朝とか夜とか決めているのは時間をきざむ時計なので
「世界時計の音」というタイトルにしました。

昼は、学校の屋上で寝転がり高い空を見上げているところを。
実は全ての作品の中で一番最後にできたので、
次へのつながりを意識して書くことができました。
「あの物語」という言葉は
ボイスドラマへのつながりを示唆したものです。

未明では、あの時間の不思議さを表したくて
いろいろ盛り込んでみました。
ネットはいつでもどこでも使えて、
たとえばブラジルとも繋がっているから
「ちきゅうのうらがわをのぞく」ということばができました。

全体で私が勝手に仕込んだのは、
私と雛瀬が好きなカフェオレとミルクティです。はずせないかな、と思って。
実はまだまだ裏話があるのですが、
長くなってしまいそうなので私だけの秘密にしておきます。

キャッチコピーの仕事は雛瀬にとられました!(笑)
このたびはcaelumをお手に取っていただき、ありがとうございました。

アートディレクション担当の雛瀬シズキです。
無事にRit.の1stアルバムが頒布となり、
ライナーノーツを書かせて戴いております。
イラストは中河さんにお願いして、
それ以外のデザインを担当しました。Webも。

CDとしてのコンセプトは「空」ですが、
デザインのコンセプトは「美術館・展示会」です。
そのため、ブックレットには歌詞等を入れないというデザインに。
Webも極力その形に近づけようということになり、
動きをつけたかったので友人に相談をして
結論としてjQueryでやるのがいいだろうということで
格闘していたのですが途中で断念し、今の形になりました。
一緒に考えてくれた友人には、大変申し訳ないことをしました。

フロントジャケットとバックインレイは、
デザインのコンセプトではなくて
作品としてのコンセプトを前面にしました。
「窓から見上げた空」で、バックインレイについては
ブラインドのついた窓をイメージしています。
そしてバックインレイが保管しにくい変形ですみません。

そういえば、キャッチコピーの仕事とっちゃいました!(笑)
勝手に考えてた。そして勝手に使っていた。
この度はcaelumをお手に取っていただき、ありがとうございました。

追伸:相模さんの作編曲/ミキシングのテーマは「コンサート」とのこと。
奏者も演者も、皆さん舞台上にいらっしゃるようなイメージだったそう。